外国為替FX比較TOP > デイトレード、システムトレードについて

デイトレード、システムトレード投資方法

スキャルピングとは

スキャルピングの仕組み
『スキャルピング(Scalping)』とは、短い時間で売買を繰り返すことです。

"スカルピング"とか"スキャル"ともいいます。

スカルプの元の意味は「薄く頭皮を剥ぐ」で、ここからデイトレードで薄く利鞘を剥ぐように稼ごうとする売買手法です。
スキャルピングでは短時間(数秒から数分程度)で、1,2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、売り逃げます。

買うタイミングは前日の最安値を参考値にしたり、ドル円であれば120.00円といったようにキリのよいところを持ってくる場合もあります。
売るタイミングは買った相場から該当通貨ペアのスプレットの2倍から3倍動いたところで決済してしまいます。

またデイトレードどころか、非常に短い時間での売り買いですから、金利も付きません。為替差益のみを狙います。

スキャルピングのメリット
FXを始めたばかりの頃、FXに利用できる資金があまりない時に何とか大きな利益を得ようとするとレバレッジを大きくする必要があります。
レバレッジが大きい場合、利益が出た時はいいですが、逆に予想に反した動きとなった場合あっという間に資金を吐き出してしまいます。
このような場合は、長い間ポジションを保有することは危険ですし、短時間の間に出たわずかな利益でも確定していった方がより現実的です。

小さな利益で欲張らずに確定していきますので、勝率でいえばかなり良い結果が出る場合が多いです。

逆に、スキャルピングのデメリットとしては、まず、コストパフォーマンスから言えば、あまり良い取引方法とはいえません。

なぜならFX取引の場合、手数料やスプレッドによる売り(Bidレート)と買い(Askレート)の差がありますので、小さい儲けに対して手数料の割合が大きくなります。

またレバレッジが大きいため損失が出る場合もある程度の覚悟は必要です。
9回の取引で得た利益を1回の失敗で全て吐き出してしまうこともあります。

ですからロスカットを徹底し、欲張らずに小さな利益を確定していけるだけの判断力が必要でしょう。

システムトレードとは

システムトレードとは?

『システムトレード』とは、人間の感情を排して機械的に取引する売買のトレード手法のことをいいます。

システムトレードの仕組み

システムトレードでは、個人投資家の直感や誰もが得られる世間のニュースから売り買いを判断するわけではなく、売買のタイミングは、すべて過去の数学的な統計分析から決定します。

システムトレードは、複数のテクニカル指標を用い、システムに買いのサインがでたら買いの注文を出し、売りのサインが出たら売りの注文を出します。
この作業を毎日、毎月、毎年繰り返すシンプルな投資手法です。

最も難しいのは、有効に機能するシステムを作り上げることです。過去何年分もの株価データを分析し、有効な手法を探り当て、実践し、改良(チューニング)を加えていきかなければなりません。

米国では、プロトレーダーのみならず、すでに多くの個人投資家がシステムトレードを実践しており、海外にはこのシステムトレードのプログラムを組んで完全自動売買(売買判断から発注まで完全に自動システム化する)を提供しているFX会社もあります。


このページの先頭に戻る


外国為替FX比較TOP > デイトレード、システムトレードについて

ひまわり証券
ひまわり証券申込み
ひまわり証券マージンFX
業界トップクラスのシェア率を誇るマージンFXです。手数料0円、証拠金率2%(通常口座は5%)の「デイトレ口座」が大人気。親切で心のこもったサービスが評判で、FXを全く知らない方でもサービスが充実しているので安心してお取引いただけます。デイトレード口座は特に人気が高く、手数料無料、証拠金も低く、1日の終わりに自動決済が完了するので忙しい方でも安心してお取引が可能です。取引できる通貨数も30種類と業界最高クラス!!当サイトでも、1番人気のひまわり証券マージンFXはすべての方にお勧めできます!!
ひまわり証券の口座開設



推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
外国為替FX下部