トップ画像
外国為替FX比較TOP > スワップ金利を狙ったFXは安全なの?

スワップ金利を狙ったFXは安全なの?


高金利通貨が人気の理由


FX取引の魅力として紹介されることの多いものが「スワップ金利」です。スワップ金利とは、2つの通貨の金利差によって発生するものであり、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うと、その金利の差額を受け取る事が出来ます。外貨預金でも差額の金利を受け取る事が出来るのですが、FXの場合はこの金利にもレバレッジがかかっていますので銀行に預けた場合よりもレバレッジの倍率がかかった金利収益を受け取ることが出来ます。


スワップ金利狙いの日本人


スワップ金利は値動きに関係なく通貨を保有している限り受け取れるので、ほったらかしで構わないというイメージが強いようです。特に貯蓄率が高く銀行預金が好きな日本人にはスワップ金利狙いのFX投資術といったものが大人気でした。銀行預金と同じイメージで、スワップ金利を狙った取引ならばリスクが低いといった誤解もあったようで、スワップ派と言われるFXトレーダーが大勢いた時期もありました。しかし、実際には銀行預金と違ってFXには元本保証もなく、レバレッジのお陰で金利が多く受け取れるとは言っても値動きによっては「為替差損」も出ます。しかもこの為替差損にもレバレッジがかかっているので損失が大きくなってしまい、積み上げてきた金利収益があっという間に無くなってしまうどころか、元本まで減らしてしまう場合もあり、FX市場が円高基調になるとスワップ派のFXトレーダーの多くが市場から消えていく事となりました。


金利と為替の相関関係はどの程度あるのか?


金利と為替レートの値動きにはそれほど強い相関関係があるのでしょうか?ドル円の価格推移と日米の10年国債の金利差を比べてみたところ、


金利と為替の相関関係


96年からの15年間の価格推移を全体的に見れば、ドル円の為替レートと日米の金利差にはかなりの相関関係があるように見えます。しかし細かく見ていくと、99年の1月から01年の3月までは鏡に写したように逆相関になっていますし、09年以降も相関関係が崩れている事が読み取れます。


金利が高ければ必ず買われるといった考え方を短絡的にFXトレードに利用することは危険である事がよくわかりますね。


一時期、日本国内のFXの世界では、高金利通貨は買われるからスワップ金利を狙っトレードをしておけば金利ももらえるし、通貨の値上がりでも利益が出て一石二鳥であるといった話が多く出回りました。しかし、そのようなスワップ派といわれる取引の手法が流行のピークに達した09年あたりから、急激に為替レートと金利差の相関関係が崩れ始め、大きな損失を被ったFXトレーダーが続出したのでした。彼らがもう少し長期的なデータを使って、じっくり日米金利差とドル円の相関関係を調べていれば、スワップ金利を狙ったトレード手法に固執しないで済んだかもしれません。高金利通貨は買われるといった思い込みでトレードを続けないでいられたら、このような悲劇は防ぐ事が出来たのではないでしょうか?


超低金利の日本円が買われている!


現在でも高レート通貨が買われるという傾向が強いことは事実ですが、それが絶対の法則というワケではないことに注意してください。この15年間のドル円為替レートの推移が右肩下がりであるという事が何を意味するかを良く考えてみれば、低レートの円がずっと買われ続けてきたという事実が浮かび上がってきます。これはレートの高い通貨が買われるのだという昨今の話とはまるっきり逆方向ではありませんか?


現在はレートに着目したトレードが横行しているのですが、今後も同じ思惑でマーケットが動いていくとは限りません。レートが上がればその通貨も買われるといった思い込みがあると、失敗する元になるかもしれません。


スワップポイントは固定されていませんから、増減し、場合によっては逆転してマイナスになってしまう事もあります。それまでもらえていたスワップポイントが、支払わなければならない物になってしまう場合があるのです。実際にサブプライムローン問題の前後ではこのスワップポイントの逆転が様々な通貨ペアで見られました。銀行の預金と同じ感覚で放ったらかしにして確認せずにいたら、増えているつもりのスワップポイントが減っていたという事もあったのです。



外国為替FX比較TOP > スワップ金利を狙ったFXは安全なの?

フォーランドオンライン
フォーランドオンライン申込み
フォーランドオンライン
当サイトの人気No.1のFX会社です。フォーランドオンラインは≪業界No.1の高額スワップポイント≫に加え、手数料0円+スプレッド2銭!さらに信頼性も抜群に高く、顧客資産の信託保全はもちろん、監査法人による外部チェックを受ける徹底ぶりです。顧客定着率の高さも有名。システム・サーバは恒常的に強化され、各種マニュアルや電話対応などのサポート力は業界トップです。その他にもパソコン・モバイルから利用できるリアルタイム入金や、トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)を採用したりと、とにかくボリュームが多いのに全てが完全無料なのは圧巻。ファンの多さが頷けるサービスです。口座開設の申込はわずか15分程度で完了し、最短翌日から全てのサービスが利用可能。まずはフォーランドオンラインの口座を保有しておくことをおすすめします。
フォーランドオンラインの口座開設

ひまわり証券
ひまわり証券申込み
ひまわり証券マージンFX
業界トップクラスのシェア率を誇るマージンFXです。手数料0円、証拠金率2%(通常口座は5%)の「デイトレ口座」が大人気。親切で心のこもったサービスが評判で、FXを全く知らない方でもサービスが充実しているので安心してお取引いただけます。デイトレード口座は特に人気が高く、手数料無料、証拠金も低く、1日の終わりに自動決済が完了するので忙しい方でも安心してお取引が可能です。取引できる通貨数も30種類と業界最高クラス!!当サイトでも、大人気のひまわり証券マージンFXはすべての方にお勧めできます!!
ひまわり証券の口座開設


推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
スワップ一覧
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線