トップ画像
外国為替FX比較TOPストキャスティクスとは

投資のチャンスを押さえる

ストキャスティクス

2本の線で為替の動きを予測するストキャスティクス

ストキャスティクスは、RSIとならんで、人気のあるオシレータ系指標のひとつです。
この指標は、過去における高値、安値に対して、当日終値がどのような位置にあるのかを数値化したものです。
下図のチャートのように、%K(短期線)、%D(中期線)と呼ばれる2本の線で示される2本の線によって表されます。
それぞれの線は以下のよう計算式で求めます。
・%Kの計算式
([当日の終値ーN日間の最安値]/([N日間の最高値ーN日間の最安値])×100
・%Dの計算式
%D=([当日の終値ーN日間の最安値)のY日間合計]/([N日間の最高値ー5日間の最安値]のY日間合計])×100
数値は0%〜100%で示され、20〜30%以下が「買いゾーン(売られすぎ)」、70〜80%以上が「売りゾーン(買われすぎ)」とされます。
買いゾーンで短い期間の線が下から上に突き抜けるゴールデンクロスになったら「買い」、売りゾーンで短い期間の線が上から下に突き抜けるデッドクロスになったら「売り」のシグナルになります。

サイコロジカルラインの見方

欠点は頻繁にサインが出ること

下図を見てもわかるように、サインが頻繁に出るため、「だまし」が多くなってしまうという性質をもっています。
その「だまし」を見分ける方法には、いくつかありますが、比較的簡単なものが、%Dが描く山や谷の右側にサインが出たときは信頼性が高いとするものです。このサインは、かなり強いサインになるので要注目です。
もうひとつが、%Dの傾きを見る方法です。価格が上昇していて%Dが急な角度で上向きのとき、もしくは価格が下落しているときに、%Dが急な角度で下回きであれば強いサインとなります。

逆行現象が現れたら相場反転の兆し

また、%Dが売られすぎ、買われすぎの水準にあるときに、ストキャスティクスと価格が反対の動きをするダイバージエンスが発生すると、RSIと同様に相場反転の強いシグナルとされます。
どのオシレータ系指標も同じですが、サインの信頼度を見分ける方法を使っても、100%「だまし」を見抜くことができるわけではありません。ひとつの指標のサインを鵜呑みにするのではなく、複数の指標をみて判断することも大切です。

異なる2本線を使うスロー・ストキャスティクス

このストキャスティクスには、%D(中期線)とS%D(長期線)で示される「スロー・ストキャスティクス」というものもあります。
ストキャスティクスに比べ、描画される線がなだらかになるのが特徴で、その分、サインが出る回数が少なくなります。用いる線が異なるだけで、見方はストキャスティクとまったく同じなので実際に使ってみて、好みに合うほうを使えばいいでしょう。


外国為替FX比較TOPストキャスティクスとは

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線