セントラル短資FX上部

トップページ >> セントラル短資FX様に突撃取材

セントラル短資FX 突撃取材

FX業界の重鎮がいよいよスプレッド競争に参入

セントラル短資オンライントレード

FXのスワップ派に人気!短資系FX会社がいよいよスプレッド競争に参入

11月30日(日)FX業界に衝撃が走った。 これまでFX業界のTOPの座を争い続けてきたセントラル短資FXが、いよいよスプレッド競争に参入。


セントラル短資FXと言えば、日銀の取引先である短資系FX会社であること、いち早く投資家の資産を“全額保全”する「全額信 託保全サービスを導入」、「第三者長期格付けの取得」、「スワップ金利が歴史的に高い」ことなど、安全性を重視する金融に精通した投資家から選ばれ続けてきたFX会社である。

今後のFX業界を変えるスプレッド参入

セントラル短資FXのスプレッド競争で変わるFX会社のイメージ

これまでスプレッドが狭いFX会社のイメージと言えば、為替相場が平穏なときは注文が成立するが、経済指標の前後などはスリッページが発生したり、取引システムが重くなるというものだろう。


確かにFXをしている当社スタッフもそういう経験を何度もしたそうだ。それに対し、セントラル短資FXの取引システムは、サブプライム問題による急激な為替相場の変動時でも、他のFX会社のサーバーがダウンしたときでも、実に快適であったそうだ。


注文の成立状況はいつも素晴らしいと皆が口をそろえる。

セントラル短資オンライントレード
  • 口座開設
  • 詳しいスペック

FX業界で唯一「負荷分散設計の特許」

取引システムはFX業界で唯一「負荷分散設計の特許を取得」

セントラル短資FXの取引システムはFX業界で唯一「負荷分散設計の特許」をとっており、その取引システムは経済指標発表時でも、実に高速かつレスポンスが早い。


取引システムの表向きの顔は少し他社に比べ遅れているように感じるが、FX会社としての一番大切な部分のクオリティーが非常に高い。きっと初心者からプロのFX投資家まで幅広い層の投資家を満足させてくれるだろう。





セントラル短資FXのスプレッドがせめてドル円2銭になればな・・・。


多くのFX投資家がこう思っていただろう。狭いスプレッドの会社は不安。
インターバンク市場(銀行間市場)で100年の歴史を誇るセントラル短資FXのスプレッド競争参入で、従来のスプレッドが狭いFX会社のイメージは大きく変わるはずだ。

セントラル短資オンライントレード

スプレッドだけではないセントラル短資FXの特徴

セントラル短資のFXのイメージと言えば、FX会社中最高水準のスワップ金利を提供しており、信頼できるFX会社であるということ。

このイメージの背景には、今となっては当たり前になった高いスワップ金利を同社が創業以来、個人投資家に提供してきたことによると言われている。


今回のスプレッド縮小に関して、取材スタッフは、セントラル短資FXのメディア営業部のスタッフの方に聞いてみた。


当社取材スタッフはセントラル短資FXが、これまで同様、継続的にサービス向上を打ち出していくといくことを強く再認識しました。


  • 口座開設
  • 詳しいスペック

多彩な自動複合型注文とチャートシステムを提供

セントラル短資の自動注文は全部で8種類と多彩だ。
日中パソコンで為替レートを見ることができない場合でも、同社の自動注文を利用することでしっかりと損益管理をすることができる。


またそれ以上に熱いのがFXハイパーに装備されている「ハイパーチャート」だ。
テクニカル分析をしたい投資家にとって一押しである。

セントラル短資オンライントレード

口座開設
セントラル短資オンライントレード
セントラル短資オンライントレード

トップページ >> セントラル短資FX様に突撃取材


推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
セントラル短資FX下部