トップ画像
外国為替FX比較TOP豪ドル/円 投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント徹底分析

豪ドル/円  資源価格に影響を受ける

資源国通貨の代表格・豪ドル

豪ドル/円

オーストラリアは世界屈指の資源国。近年は、石油・石炭・天然ガスのほか、鉄鉱石、アルミニウム、金、銅、ウランなどの輸出大国として注目を集めています。


また、広大な国土を持つことから、農産物や牛肉などの第一次産物の輸出も基幹産業の一つになっています。貿易相手国としては日本や中国が中心で、今後も貿易量の順調な伸びが期待されており、日本にとっても鉄鋼石や小麦、牛肉などの輸出国として重要な貿易パートナーとなっています。

世界金融危機で急落した豪ドル

銀行

「オージー」とも呼ばれるオーストラリアドルは、高金利通貨、また資源国通貨として日本でも個人投資家から注目を集めてきました。08年半ばまでは資源高が続いたこと、高金利通貨であることから、豪ドル相場は、08年7月に対日本円で104円台を記録、また対米ドルでも変動相場制移行後の最高値となる1豪ドル=0.9849米ドルまで上昇するなど堅調に推移しました。


しかし、資源高が一段落し、世界経済の悪化が鮮明になると、オーストラリア準備銀行(RBA)は08年9月に6年9か月振りに政策金利(翌日物オフィシャル・キャッシュレート)の利下げに踏み切りました。


その直後にリーマンショックが発生して世界景気の減速懸念が台頭。外国人投資家のリスク資産圧縮姿勢が強まったことが重なり、資本流出を招いて豪ドルが一段安となったのです。
その結果、わずか3ヵ月ほどで1豪ドル=55円付近まで急落しています。
この様に、短期間で豪ドルが急落したため、スワップポイント狙いの投資家の中には損失をだした人も少なくなかったようです。

資源高景気に沸いたが資源価格急落で急転

資源高の終焉で失業者が急増しているのに加え、08年末から資源メジャーが雇用削減をすすめているため、09年以降、失業者が大幅に上昇する懸念が高まっています。


そこで09年に入り豪政府は、相次いで景気対策を発表しました。これにより財政支出が増加する他に税収額が重なり、08年度は7年ぶりに財政赤字に陥る見通しです。尚、09年2月には政策金利を1.00ポイント引きさげ45年ぶりの低水準となる3.25%まで低下しています。

NZドルとユーロと連動性が高い

豪ドルはユーロと連動しやすい傾向にあるといわれています。ユーロと豪ドルの間に直接的な関連性はないといわれていますが、実際に米ドルが売られるとユーロと豪ドルが買われ、ドルが買われると売られるケースが多くみられます。また、ニュージーランドとも似たような動きをすることが知られています。さらに豪州は世界第3位の金出国のため、金価格とも連動する傾向があります。


尚、豪ドル相場に影響を与える指標には。GDPや小売売上高、建設許可件数、雇用統計、消費者物価指数の他に同国の銀行が独自に公表する消費者信頼感指数やビジネスサーベイなどがあります。

通貨同士の連動性

資源国通貨
石油や金、銅などの天然資源が豊富な国の通貨。代表的な通貨ではオーストラリアドル、カナダドル、南アフリカランドなどがある。 資源国通貨は高金利通貨の場合が多いので、FXでは人気がある。
オーストラリア準備銀行
オーストラリアの中央銀行。本店はシドニーにある。オーストラリアのい政策金利の決定などを行う。オーストラリアドルのポリマー紙幣唯一の発券銀行。
資源メジャー
世界の鉱物資源の採掘、生成などで大きな力を持つ巨大企業。オーストラリアにはBHPビルトンやリオティント、BMAなどがある。

外国為替FX比較TOP豪ドル/円 投資ポイント

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線