トップ画像
外国為替FX比較TOP > レバレッジ規制でFXは安全になる?

レバレッジ規制でFXは安全になる?


レバレッジ規制で何が変わる?


金融庁は2010年8月1日からFXのレバレッジ規制を施行しました。まず50倍に制限し、2011年8月からは25倍に制限します。それまでレバレッジ400倍という業者も存在していたところに大きな規制が入ったことで、一時FX業界は大きく縮小しました。金融庁は消費者保護を理由にレバレッジ規制を正当化していましたが、FXという金融商品の事を金融庁は理解していないといった専門家からの声も多く、業界は一時騒然としたものでした。


高いレバレッジが諸悪の根源なの?


FXが問題視されたのは高いレバレッジによって大きな損失を被る例が注目されたからです。特に初心者がリスクを全く理解していないうちから高いレバレッジでのトレードを始めてしまう例が数多くあり、マスコミもレバレッジの意味を十分に理解しないままに高いレバレッジだから危険なのだという印象で報道を繰り返し、だんだん大きな社会問題として取り上げられるようになっていきました。


また、レバレッジとは直接関係ないのですが、一部の悪徳業者の詐欺的な営業方法や、トレードをネタに詐欺を行う組織が摘発された事もイメージを悪くしました。その為、トレードそのものが何か怪しい金融商品のように印象づけられることとなり、何らかの規制を行うべきだという意見が強くなってしまったのです。


レバレッジを低くすればFXは安全になるのか?


しかし、レバレッジを低く規制すればFXは安全になるのでしょうか?リスクはレバレッジだけなのでしょうか?


レバレッジをどれだけ低くしても、含み益を抱えてしまう投資家は存在します。確かにレバレッジによって値動きが拡大されているのですから、高いレバレッジをかければ少しの値動きで大きな損失となる場合もあります。しかし、それはレバレッジのせいと言うよりは、適切な資金管理を理解していない投資家の責任です。むしろ高いレバレッジの方が早く強制ロスカットが行われ、投資家が守られる場合もあります。


レバレッジを低く規制することで安全な金融商品になるといったイメージが広がる方が危険かもしれません。


レバレッジの効かない金融商品は安全か?


実は為替の変動率は株などに比べると小さいものとなっています、株はレバレッジをかけなくても2倍や3倍になる事がありますが、ドルが短期間で2倍の値段になる事はありません。


レバレッジが高いからではなく、値動きが大きくなる事がリスクを高める元となるのです。適切なレバレッジを設定する重要性を理解せずにトレードに取り組むのは危険ですが、株などの金融商品の方がFXよりも安全であると誤解しないように気をつけてください。


レバレッジ規制で海外に出て行く個人投資家


急激なレバレッジ規制によって、日本国外の業者に目を向ける個人投資家が増えています。トレードに対する規制は日本の法律で行われている事であり、日本国外にはその効力が及ばないので、海外の業者と取引をすれば、従来通りに規制の少ない状態でトレードを行う事が出来るからです。


しかし、海外業者を選ぶ場合には注意が必要です。もしも海外にある業者との間にトラブルが発生すれば日本国内の業者に比べて手続きも煩雑になりますし、日本の法律の常識が通用しない可能性も高いのです。良心的な業者ばかりではありませんから、実績や経営状態、日本語のカスタマーサービスのレベルなどをしっかりと調べて、海外FX業者に特有のリスクをよく理解した上で取引を始めなくてはなりません。


レバレッジ規制を嫌って海外に目を向けたところで、かえって大きなリスクを背負ってしまうのでは本末転倒となってしまいます。海外の業者と取引をするのであれば、しっかりとした紹介ページを参考にして、できるだけメジャーな実績のある業者を選ぶようにしましょう。


今後もレバ規制は強まることはあっても緩むことはないでしょう。プロのトレーダーは元々それほど高い倍率をかけた取引をする事はありませんから、実は大騒ぎされる程にはレバ規制が為替証拠金取引をやりにくくするという事はないのです。低レバを前提とした取引手法へと切り替えていく必要があるでしょう。



外国為替FX比較TOP > レバレッジ規制でFXは安全になる?

フォーランドオンライン
フォーランドオンライン申込み
フォーランドオンライン
当サイトの人気No.1のFX会社です。フォーランドオンラインは≪業界No.1の高額スワップポイント≫に加え、手数料0円+スプレッド2銭!さらに信頼性も抜群に高く、顧客資産の信託保全はもちろん、監査法人による外部チェックを受ける徹底ぶりです。顧客定着率の高さも有名。システム・サーバは恒常的に強化され、各種マニュアルや電話対応などのサポート力は業界トップです。その他にもパソコン・モバイルから利用できるリアルタイム入金や、トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)を採用したりと、とにかくボリュームが多いのに全てが完全無料なのは圧巻。ファンの多さが頷けるサービスです。口座開設の申込はわずか15分程度で完了し、最短翌日から全てのサービスが利用可能。まずはフォーランドオンラインの口座を保有しておくことをおすすめします。
フォーランドオンラインの口座開設

ひまわり証券
ひまわり証券申込み
ひまわり証券マージンFX
業界トップクラスのシェア率を誇るマージンFXです。手数料0円、証拠金率2%(通常口座は5%)の「デイトレ口座」が大人気。親切で心のこもったサービスが評判で、FXを全く知らない方でもサービスが充実しているので安心してお取引いただけます。デイトレード口座は特に人気が高く、手数料無料、証拠金も低く、1日の終わりに自動決済が完了するので忙しい方でも安心してお取引が可能です。取引できる通貨数も30種類と業界最高クラス!!当サイトでも、大人気のひまわり証券マージンFXはすべての方にお勧めできます!!
ひまわり証券の口座開設


推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
スワップ一覧
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線