トップ画像
外国為替FX比較TOP > 公開されているFX自動売買システムを使ってみよう

公開されているFX自動売買システムを使ってみよう


公開されているシステムを使うには


自分でプログラムを記述しなくても、有償、無償で公開されている他の人が作ったシステムをFXの売買取引に利用する事も出来ます。特に「metatrader 4(メタトレーダー4)」向けに書かれたプログラムは数多く、無償公開されているインジケーターやEA(エキスパートアドバイザー)も膨大な数がリリースされています。それらのプログラムがどのように書かれているのかを読み取ることによって、FXトレードの売買ルールを改善するヒントになる場合もあり、単にFXで自動売買をするだけに留まらない活用も出来ます。


どこでシステムを探す?


有料のものを購入する場合は、情報販売のカタチで販売されているものが数多くあります。世界的に評判の高いものもありますので、metatraderで検索すれば多くの自動売買プログラム(metatraderではEAと呼ばれる)が見つかるでしょう。
無料で公開されている自動売買プログラムもあるので探してみましょう。完全自動売買ではなく売買のサインを表示するだけのものであれば、かなりの数が公開されています。難点はその多くが海外で開発、公開されているので、マニュアルが英語で書かれている点です。無料でも評判の良い自動売買プログラムもあるのですが、製品として売られている商材に比べると説明書やテストデータがついていない場合も多いので、すぐに実際のトレードに使えるとは言えないものが多いのです。


システムを選ぶポイント


ここでは、売買テストデータがついているような製品を購入したり無料のプログラムを利用する前に、信頼出来るFX自動売買ソフトかどうかをある程度見分ける方法について解説しましょう。有料のトレード自動売買システム製品で売買バックテストの結果を見せないものを稀に見かけるのですが、そういうものは判断材料が無いので買わない方が無難です。製品の出来に自信があれば、このようなデータを通常は公開するはずですから、怪しい物には手を出さないほうが良いですね。但し、データがついているFX自動売買ソフトなら大丈夫というワケではありません。そのデータの読み方を知っておかなくては意味が無いのです。過去のデータなどが提示されてるトレード自動売買システムが利益を出せる製品かどうかを判断するのに、絶対に外してはならないのは2点、PF(プロフィットファクター)と最大ドローダウンです。


売買ルールのバックテスト


プロフィットファクター(PF)とは、総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
計算式は下記の通りです。


プロフィットファクター = 総利益 / 総損失


プロフィットファクターが1.0より大きい数値になるほど、良いトレード自動売買システムであることを意味します。1.0以下のトレード自動売買システムがあったとしたら、トレードをすればするほど資金が減っていくという意味になりますので論外という事になります。理想的な数値は2.0以上です。


ドローダウンとは、一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率を表します。簡単に言うと、口座に入っている資産からどれぐらいの損失が出たか、ということです。この最大のものが最大ドローダウンであり、この値が大きいトレード自動売買プログラムは一時的ではあっても大きく資金を減らす可能性があるという事になります。最大ドローダウンが小さいFX自動売買プログラムを選びましょう。


過剰な最適化に注意


バックテストの結果があまりに優秀過ぎるFX自動売買システムの宣伝を見かけるのですが、そのようなシステムは過剰最適化によって過去のデータにのみ適合するロジックになっている可能性が高く、今後のFXマーケットでは宣伝通りの結果を出せない自動売買システムになっている可能性が高いので注意が必要です。プロフィットファクターが3.0以上あるFX自動売買システムに関しては過剰最適化を疑ってみた方が良いでしょう。


バックテストによって示される結果は、あくまでも過去のデータに対する成果でしかありません。必要なのは今後のマーケットの中で利益が出るのかどうかなのですから、このような過剰最適化の落とし穴にハマってしまわないように注意しておきましょう。



外国為替FX比較TOP > 公開されているFX自動売買システムを使ってみよう

フォーランドオンライン
フォーランドオンライン申込み
フォーランドオンライン
当サイトの人気No.1のFX会社です。フォーランドオンラインは≪業界No.1の高額スワップポイント≫に加え、手数料0円+スプレッド2銭!さらに信頼性も抜群に高く、顧客資産の信託保全はもちろん、監査法人による外部チェックを受ける徹底ぶりです。顧客定着率の高さも有名。システム・サーバは恒常的に強化され、各種マニュアルや電話対応などのサポート力は業界トップです。その他にもパソコン・モバイルから利用できるリアルタイム入金や、トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)を採用したりと、とにかくボリュームが多いのに全てが完全無料なのは圧巻。ファンの多さが頷けるサービスです。口座開設の申込はわずか15分程度で完了し、最短翌日から全てのサービスが利用可能。まずはフォーランドオンラインの口座を保有しておくことをおすすめします。
フォーランドオンラインの口座開設

ひまわり証券
ひまわり証券申込み
ひまわり証券マージンFX
業界トップクラスのシェア率を誇るマージンFXです。手数料0円、証拠金率2%(通常口座は5%)の「デイトレ口座」が大人気。親切で心のこもったサービスが評判で、FXを全く知らない方でもサービスが充実しているので安心してお取引いただけます。デイトレード口座は特に人気が高く、手数料無料、証拠金も低く、1日の終わりに自動決済が完了するので忙しい方でも安心してお取引が可能です。取引できる通貨数も30種類と業界最高クラス!!当サイトでも、大人気のひまわり証券マージンFXはすべての方にお勧めできます!!
ひまわり証券の口座開設


推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
スワップ一覧
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線