トップ画像
外国為替FX比較TOP > 確定申告のケーススタディ

確定申告のケーススタディ

確定申告の様々なケーススタディ

ケース1 くりっく365で15万円の利益、店頭FXで15万円の利益がありました。それぞれ利益は合算できないし、20万円以下なので申告は不要でしょうか。

(1)サラリーマン(給与取得者)で、給与収入2,000万円以下の場合
申告が必要です。
年間所得は、それぞれ15万円の利益で計30万円になります。確定申告が必要です。損益の通算はできませんが、給与所得がと退職所得以外の、その年の所得金額が30万円あるので、確定申告が必要になります。

(2)専業主婦や無職(所得がFXの利益だけ)の場合
申告の義務はありません。
基礎控除額38万円を、FXに利益30万円に全額充てた結果、控除額が8万円残ります。ですから、納税額はなく、確定申告は必要ありません。


ケース2 サラリーマンです。くりっく365と店頭FX、損益を合わせるとマイナスになります。
くりっく365で50万円の利益、店頭FXで100万円の損失が出た場合、申告は不要ですか。

申告が必要です。
この場合、店頭FXの赤字は切り捨てし、くりっく365のい利益50万円を申告分離課税で、申告しなければなりません。くりっく365と店頭FXは損益の通算ができないので、店頭FXがマイナスでもくりっく365の利益と相殺することはできません。
逆のケースで、くりっく365が100万円の損失、店頭FXが50万円の利益が出た場合は、店頭FXの利益50万円を総合課税で申告します。また、くりっく365の損失は、確定申告により繰越控除することもできます。


ケース3 専業主婦です。FXの利益しか所得がない場合で、例えば、FXに利益が39万円のときは、1万円に対して税金が課税されるのでしょうか。

1万円に対して課税され、申告が必要です。
年間所得から各種控除を差し引きし、所得税を算出して納付額がなければ所得税を支払う必要がないという意味です。
所得がFXの利益のみの場合、基礎控除38万円全額をFXの利益に充て、その結果、控除しきれなかった利益分に対して課税されることになります。ですから、このケースの場合は、「FXの利益39万円-基礎控除額38万円」で、1万円が残ることにより、個の1万円が課税対象額となります。


ケース4 複数のFX会社で取引しています。取引している会社が違う場合、どのように申告したらいいですか。ある会社では、くりっく365の利益100万円、店頭FXの損失100万円、他社では、取引所取引の利益50万円、店頭取引の損失30万円が確定しました。

複数のFX会社で取引していても計算は同じです。
まずは、取引所FXと店頭FXに分けて計算します。それぞれ損失を出した後、確定申告が必要か判断します。
このケースの場合、取引所FX150万円(100万円+50万円)、店頭FX-130万円(-100万円ー30万円)となり、店頭FXでの赤字は切り捨てし、取引所FXの黒字を申告します。


ケース5 専業主婦です。FXの利益のほかにパート収入がある場合、申告はどうしたらいいですか。パート収入は80万円で、FX取引で35万円の利益がでています。

申告が必要です。
年間所得は、パート収入とFXの利益両方を合算した金額となり、その金額が所得控除額の合計額を超えると申告が必要になります。パート収入は、給与所得で給与所得控除が適用されます。ですから、年間所得を計算すると、(パート収入80万円-給与所得控除65万円)=「給与所得15万円」であり、そこに「FXの利益35万円」を合算すると、年間所得は50万円となります。もし基礎控除額38万円のみならば、基礎控除額を超えるので申告が必要です。


ケース6 私はサラリーマンで、くりっく365で150万円の損失が発生し、店頭FXでは15万円の利益がでました。
繰越控除のために、繰越損失の申告をしたいと思いますが、年間所得が20万円に満たないときは、申告が免除されるはずなので、損失だけを申告すればいいのでしょうか。

くりっく365の損失も、店頭FXの利益も、両方とも申告する必要があります。
本来、給与以外の年間所得が20万円以下の給与所得者は、申告免除で納付も必要ないのですが、確定申告する場合は、すべての所得を申告しなけらばなりません。くりっく365で、翌年から3年繰越控除の適用を受けられる一方で、店頭FXの15万円にの利益も申告することになります。


ケース7 今年68歳で年間収入が140万円あります。店頭FXの損失が15万円ありますが、年金と通算できますか。

通算できます。
年金収入140万円から公的年金等の控除額120万円を差し引くと、年金所得は20万円。年間所得20万円から店頭FXの損失15万円を引いた5万円が課税対象額となります。


外国為替FX比較TOP > 確定申告のケーススタディ

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線