トップ画像
外国為替FX比較TOP > 海外口座の強みと注意点

海外口座FXの強みと注意点

海外口座FXの強み

お金持ちの人ほど、小さな得を逃さずに利益へと結び付けるように意識しています。海外口座のクレジットカードの使い分けなど常に経済情勢に目を光らせ、その時点で損のないお金の使い方を実践しています。


海外FXの小さな得といえば、「金利」です。


みなさんも銀行や郵便局にお金を預けるときにまずは意識するのは「金利」ではないでしょうか?少しでも金利が高い銀行へ預けようと意識するはずです。


しかし、現在の日本では選ぶ余地がないほどに金利が低いというのが実態です。ですから、お金持ちの人こそ金利の低い日本よりも金利の高い海外へ目を向けるのです。金利の高い海外口座へ預金すれば眠っている間に資産が働いてくれます。


海外FXにおいても小さな得を見逃してはいけません。通常銀行に預金をすれば金利が付くように、海外FXにおいてもお金を扱っているので金利が付くのが普通です。業者によっては違いがありますがほとんどの業者において、預託した証拠金や未使用の証拠金に対し証拠金金利が毎月付きます。海外FXの金利は海外口座預金よりも高いものもたくさんあります。


現在すぐに使う予定のない流動資金は金利の高い口座へ預けたほうがお得なのです。 小さな得を見逃さずに利用して、少しずつでも資産を増やしていく有効な方法といえるでしょう。


海外FXの注意点

オフショアバンクに口座を開設するとその資産に対する税金を支払う義務はないと勘違いしている人がいますが、日本に居住している限り、税金を支払う義務があります。


まず、所得税法は、日本の居住者には「全世界での所得に対して課税する」とうたっています。ようするに、海外口座での運用によって得た利子、配当、株や投信の譲渡益などの所得は、日本で運用した場合と全く同じ所得区分で、確定申告が必要となります。つまりオフショアとは、口座がある国の税金がなくなることを意味するものではありません。


当然、海外FXについても同様です。海外FXにおいて得た所得は確定申告を申請しなければならりません。


オフショア地域には違法な資金が流れていると聞きますが、実際には、節税と高金利での資産運用を目的としている場合が多いのです。知らないうちに脱税をしていたということにならないように、自分で意識しなければなりません。難しいと感じたら、代行サービスを利用しても良いでしょう。


国内のFXで資産を増やした主婦が脱税で逮捕というニュースがありましたが、故意にではなくても申告をしなければ脱税になります。海外だけではなく国内のFXも得た利益に対する申告の義務がありますので、注意しましょう。


海外送金の注意点

送金方法 概要・注意点
1 電信送金
(Wire Transfer)
早急に巨額の資金の送金が可能で、最も一般的な送金方法。通常2〜7日程度で入金される。
2 現金・トラベラーズチェックを現地の銀行口座に持ち込む 送金手数料がかからず、即入金可能。
個人の場合、税関で申告不要な持ち出し限度額が現金・トラベラーズチェック共に一人100万円までと決まっている。それ以上は税関での申告が必要になる
1 送金小切手郵送 外国為替取扱銀行で送金小切手を作 成し、海外口座へ郵送することで入金可能。郵送途中での紛失のリスクや入金まで時間がかかる
1 クレジットカードにのキャッシングを利用 現地のATMなどで、クレジットカードのキャッ シングを利用して現金を引き出し、海外口座へ入金する方法。為替交換レートがあまり良くない。

FXに関する確定申告の注意点

 (1)  為替差益により得た利益は「雑所得」として課税の対象となる
(2) 年間の給与収入額が2,000万円以下の給与所得者で、かつ給与所得および退職所得以外の所得(雑所得など)の合計額が20万以下となっている場合は、確定申告をする必要はない
(3) 銀行の外貨預金で発生した為替差益など他の雑所得にあたるものはすべてに合算する
(4) 株式の売買や商品先物取引で発生した利益は「譲渡所得」とされており、申告分離課税となっているため、外国為替証拠金取引などの雑所得との合算はない
(5) ある雑所得のマイナスを他の雑所得の額で控除できる。しかし、雑所得のマイナスを他の所得のプラスで精算することはできない

外貨投資に関わる主な税金

  総合課税 分離課税
源泉分離課税 申告分離課税
課税方法 他の所得と合算する 受取時に税金分が差し引かれて
いる(源泉徴収)
他の所得とは分けて計算する
確定申告の必要 あり なし あり
商品例 外貨預金の為替差益、FXの利益など 外国預金の利子
外国債券の利子
外貨建てMMFの分配金
外国株の配当など
外国株
外国株式に投資するファンド

外貨投資に関わる主な税金


外国為替FX比較TOP > 海外口座の強みと注意点

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線