トップ画像
外国為替FX比較TOP中級者の心得

FX中級者の心得

中級者は負け上手

FXで儲けている人が負けていないか。そんなことはありません。でも、中級者と初級者では負け方に違いがあります。


5勝5敗でもトータルでプラスにするのが中級者だとしたら、9勝1敗でもトータルがマイナスになってしまうのが初級者です。

FXに限らず投資にはリスクがつきもの。でもそこで、小さく負けて大きく負けないようにディフェンスに強くなることがFXで成功する秘訣であり、資産家への第一歩です。具体的にはストップロスを設定し、それを必ず守ることです。


ストップロスは毎回エントリーと同時に入れ、決して動かさないようにしましょう。ときには、ストップがかかって損失が確定したあとに相場がもち直すことがありますが、そこでストップを動かしたり外したりしてはいけません。


そこで相場がまた反転したら、せっかく設けたストップロスよりもっと大損になってしまう危険性があるからです。ストップロスにかかった後に相場が持ち直したら、そのときはそのときです。大損を防げたと割り切りましょう。


ただし、例外的にストップロスを動かしてもいいときもあります。相場が予想通りに動いて含み益が増えてきたときには、ストップロスの設定を変更して一定の利益を確保する事ができます。含み損ができている場合は、決して動かさない事が大切です。


投資スタイルと生活スタイル

FXの取引は(1)スキャルピング(2)デイトレード(3)スイングトレード(4)スワップの4つに分類されていて、それぞれの投資スタイルにあった時間帯があります。


例えば、仕事を持っている人なら1日か2日パソコンをチェックできなくても無理せず投資ができるスイングトレードがお勧めです。


夜の時間が取れる人なら、デイトレードも良いかもしれません。夜10時にニューヨーク市場がオープンし、市場の動きも活発になるからです。


スキャルピングは数秒〜数分が勝負なので、一回の取引にはそんなに時間はとられませんが、当然その数分間はパソコンの前に張り付いてチャートの動向を見ていなければなりません。タイミングを間違えればあっという間に損失が拡大してしまうこともあるので、ある程度場数を踏んでから挑戦する方が失敗は少ないでしょう。


また、投資スタイルには通貨ペアによっても変わってきます。スキャルピングで稼ぎたいのなら流動性の高い通貨ペアでの取引をすれば効率がよく、逆にスイングトレードでゆっくり稼ぎたい人であれば流動性の低い通貨ペアでの取引をすると良いでしょう。


高金利で取引ができるからという理由で通貨ペアを選んだり、短時間で結果を出したいからといって日中仕事で忙しいのにスキャルピングを選んだりすると思うように勝つ事ができません。自分の投資スタイル、性格に合った投資スタイルを選ぶ事が大切です。

投資スタイル

スキャルピング 数分〜数分勝負
短時間決済なので結果がでるのが早い
パソコン画面に集中している時間が必要
デイトレード 一日勝負なので、負けても仕切り直しやすい
相場の流れを読む経験が必要
スイング 数日〜数週間勝負
取引回数が少ないので手数料が安く済む
相場が大きく動くと金利分以上の為替差損が発生
スワップ 数か月〜一年勝負
2通貨間の金利差で利息を得ることができる
損切りが遅れて損失が膨らむことも

世界市場の時間特性

5:00〜
6:00
市場参加者が少なく、値が飛びやすい
9:00 東京市場仲値公示。その日のレートはここで決定
15:00
前後
市場が次々オープン。
本格的に動意づくことが多い
17:00〜
18:00
英・欧経済指標発表タイミング
21:00
前後
NY市場オープン。投機的な動きが一番出やすい時間帯
21:30 米経済指標発表時刻。この時間に公表されるデータは重要なものが多い
24:00 NYオプションカットタイム。
全世界のポジションが集中する

外貨投資に関わる主な税金

日本時間 8:00
9:00 13:00 15:00 16:00 17:00 18:00
東京 本邦主要経済指標 東京株式オープン 本邦政策金利 東京OPカット株式終了      
ロンドン         ロンドン 株式オープン 英主要経済指標 欧主要経済指標
ニューヨーク              

日本時間 20:00
21:00 22:00 23:00
0:00
3:00 5:00
東京              
ロンドン 英政策金利 欧政策金利     ロンドンFIX株式終了    
ニューヨーク   米主要経済指標 NY株式オープン NYOPカット   FOMC政策金利 NY株式終了

外国為替FX比較TOP中級者の心得

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
FX投資のプロが教える極意下部