トップ画像
外国為替FX比較TOP > くりっく365の税制優遇

くりっく365の税制優遇

税制優遇されているくりっく365

通常は累進課税方式で利益に応じて税金のパーセンテージがどんどん上がってきますが、「くりっく365」ではどんなに利益が出ても一律20%と大変お得です。



他にも日経平均先物等の損益と合わせて計算できたり、3年間繰越控除ができたりと税制的に大きな金額を投資で動かす方には有利と言えます。


■いくら収益上げても税金は、一律20%

■損失の3年間繰越控除ができる



このように、くりっく365は税制優遇されています。


非取引所取引との税率の違いと、くりっく365での売買損益の例を元に詳しく紹介します。

申告分離課税を適応している

くりっく365で発生した利益は、雑所得として申告分離課税の対象になり、利益に対する税率は所得にかかわらず一律20%(所得税:15%、市町村民税率:3.4%、都道府県民税率:1.6%)です。


※非取引所為替証拠金取引における利益は、雑所得として総合課税の対象になり、税率は所得(給与等を含む)に応じた累進税率(所得税:最高37%、市町村民税:最高10%、都道府県民税:最高3%)です。


くりっく365と非取引所取引の所得金額に対する税率表


所得金額 くりっく365(申告分離課税) 非取引所取引(総合課税)
195万円以下 20% 15%
195万円超 330万円以下20%
330万円超 695万円以下30%
695万円超 900万円以下33%
900万円超 1800万円以下43%
1800万円超50%

実際の例をあげます。くりっく365の税率が一律20%の良さを知ってください。 FXで、1200万円収益を上げた人の話です。


FXの実益とスワップ益のトータルが1200万程出たそうです。 単純に、凄いですよね。


ただし、税金でもっていかれる額も凄いんです。 ・1200万円にかかる税金が30%で約360万円。 ・所得税率も30%に上昇するので、その分が○○万円?


どう少なく見ても400万円くらいは税金で持っていかれてしまいます。


もしも、この方が「くりっく365」を使っていたらどうなっていたでしょうね。


・税率は20%なので、税金は240万円。
・所得税はアップしないので関係無し。


400万円と240万円ですから、160万円の差ですね。
最低ラインで比べても、これだけの税金の差が出ます。


しかも、くりっく365では、2005年7月1日以後にくりっく365で生じた損益は、他の取引所で行われる日経平均先物取引、金先物取引、オプション取引など(受渡し決済を除く)で発生した損益と通算し、申告することが可能です。


※非取引所為替証拠金取引で発生した損益は、他の商品(上記の取引所取引)との損益通算を行うことができません。


ここで、税率が一律20%の注意すべき点があります。 大体FXで年に350万円程度の利益を出していればお得な計算になりますが、逆にこれより低い金額では損になってしまいます。

損失の3年間繰越控除ができる

くりっく365で生じた損失の金額のうち、その年に控除しきれない金額については、確定申告により、翌年以後3年間にわたり、申告分離課税となる先物取引に係る雑所得等の金額から繰越控除できます。


※ 外国為替証拠金取引(非取引所)で損失を出した場合、翌年に損失を繰り越すことはできません


(例)くりっく365での売買損益が以下のような場合


  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
売買損益 ▲40万円 ▲70万円 30万円 ▲10万円 110万円



1年目 売買損益:-40万円


売買損益がマイナスであるため課税所得は0円
翌年以降への繰越損失として40万円申告


前々年分 前年分 本年分 合計
- - 40万円 40万円


2年目 売買損益:-70万円


売買益がマイナスなので課税所得は0円
翌年以降への繰越損失として110万円申告


前々年分 前年分 本年分 合計
- 40万円 70万円 110万円


3年目 売買損益:30万円


前年に申告されている繰越損失<売買益なので全額控除され課税所得は0円
30万円-110万円=-80万円
翌年以降への繰越損失として80万円申告


前々年分 前年分 本年分 合計
10万円
(40万円-30万円)
70万円 - 80万円


4年目 売買損益:-10万円


売買益がマイナスなので課税所得は0円
繰越できる損失は3年分であるため1年目分の残高10万円は申告できない。
翌年以降への繰越損失は80万円


前々年分 前年分 本年分 合計
70万円 - 10万円 80万円


5年目 売買損益:110万円


売買益110万円-前年申告された繰越損失80万円=30万円が課税所得になる。
110万円-80万円=30万円
翌年以降への繰越損失の申告は0


前々年分 前年分 本年分 合計
- - - 万円


このように、くりっく365は、外国為替証拠金取引(非取引所)に比べてかなり税制上の優遇を受けているといえます。


外国為替FX比較TOP > くりっく365の税制優遇

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
区切り線