トップ画像
外国為替FX比較TOP > チャートの種類と見方

チャートの種類と見方

Vトップ・Vボトム

Vトップとは、アルファベットのVの字に似たローソク足のパターンを指します。


高値圏でさらなる急激な上昇を見せた場合に多く出現し、相場の天井となる場合があります。VボトムはVトップの逆の場合を指し、底値圏でさらに急激な下落を見せた後に急上昇となり、形成される場合があります。


●実線で示すような急激な上昇相場において、破線(1)で囲われた部分のように、高値圏で一段の上昇を見せた場合に形成されやすい。


●高値圏での一段の上昇なので、一度、売りが優勢となると大きな下落につながるために形成される。


●揉み合う期間がないため、事前予測が難しい。


●Vトップはよく見受けられるものの、Vボトムはあまり出現しない。


揉み合い
小幅な値動きの繰り返し。小さな一定の範囲を上下を繰り返している状態。または、ほとんど動かないさま。


ペナント

ペナントとは。持ち合い相場に見られるローソク足のパターンです。高値によって形成される抵抗線と低値によって形成されるサポート線が除々に狭まり、十分に狭くなった後に大きく上昇もしくは下降する場合を指します。


●下記の図の実線で示した抵抗線とサポート線が、除々に狭くなっていき、頂点で大きく相場が動きやすい。なお、抵抗線とサポート線によって持ち合い相場※を形成している場合を「エネルギーを貯める」とも表現される。


●下記(1)の点で相場は大きく動きやすいため、方向性を確認した後での順張り※が有効。


●(1)の点で大きく上昇方向に動いた場合を「上放れ」といい、下落方向に動いた場合を「下放れ」という。


保ち合い相場
ある一定の幅で上下し、方向性がみられない状態のこと。相場が動かない、動いても小動きの状態。
順張り
逆張りの反対。相場のトレンドのい方向と同じ方向のポジションを取る事。相場が下がって行く時に売り、上が行く時に買うこと。


ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップとは、相場が2つの山を形成した後に下落するローソク足のパターンで、相場が天井となる際に頻繁に出現します。逆に相場が2つの谷を形成し、大底となる際によく見られるローソク足のパターンをダブルボトムと呼びます。


●下記の図の実線がダブルトップを形成している。(1)と(3)をピークとする2つの山から成る。


●(2)のポイントで下落が止まった上昇した場合、(1)のピーク付近がレジスタンス※として作用。売りの意識が強まるため上抜けしがたく、2番天井になりやすい。


●(2)の破線は「ネックライン」と呼ばれ、サポート線として作用する。そのため、同図中の(4)を下回った場合、大きな下落が予想できる。


レジスタンス
抵抗線のこと。一般的に相場において、前回の高値や前回の安値などは意識されやすくポイントとなる。相場が下落する時に抵抗となるポイントを「サポート」といい、逆に上昇時の抵抗ポイントを「レジスタンス」という。


ヘッド&ショルダー

ヘッド&ショルダーとは、相場が天井となる時によく見られるローソク足のパターンのことを言います。名前の由来は、ローソク足の形状が人の上半身(左肩、頭、右肩)に似ているため、三尊と表現されることもあり、三尊天井とも呼ばれています。


●下記の図の実線がヘッド&ショルダーを形成。(1),(3),(5)をピークとする3つの山が確認された後、大きく下落する。(1)と(3)の山が形成された場合、横軸の時間軸から、おおよその下落開始ポイントが推測可能。


●下記の図の破線は「ネックライン」と呼ばれ、サポート線として作用する重要な線。ネックライン割れの(6)のポイントで「売り」を仕掛ける。


●(6)での下落は、ネックラインと(3)の幅(矢印で表記)と同じ値幅分が下落する場合が多いため、逆張り※の一指標として参考になる。


逆張り
相場のトレンド方向とは逆のポジションを取る事。相場が下がっていく時に買い、上が行く時に売ること。逆張りの反対は順張り。



外国為替FX比較TOP > チャートの種類と見方

推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
チャートの見方下部