外国為替FX上部
外国為替FX比較TOP > 安全性について

安全性について

●自己資本規制比率、分別保管、信託保全、登録番号について
やはりお金を預けるのであるからFX業者の安全性に関してはきちんと確認をしておくべきです。
当サイトでも出来る限り詳しく比較をしています。
ここでは当サイトで比較している内容について詳しく説明を行っていきたいと思います。
ちょっと詳しく書きすぎですが、この内容は大変重要だと思いますので、よく読んでいただく事をお勧めします。

自己資本規制比率
自己資本規制比率とは簡単にいうと安全度です。
通貨・金利・債権・株式・株価指数などの金融商品を対象とした金融先物取引業者の財務の健全性を測る重要な財務の目印で、資本金・準備金等の自己資金から、土地・家屋等の固定資産を控除した額と、金融先物取引において発生し得る危険に対応する額で除して算出されます。
自己資本規制比率(%)=固定化されていない自己資本の額/危険に対応する額×100という難しい方程式で計算されます。
また、金融先物取引法によって金融先物取引業者は、自己資本規制比率が120%を下回ることがないよう義務付けられています。
なんだか難しそうに見えますが要するに自己資本規制比率は120%以上というのが通常で、例えばフォーランドオンラインさんやひまわり証券さんの様に、自己資本規制比率は高ければ高いほどそのFX業者の安全性が高いということになります。

分別保管
「お客様の資産はお客様の口座」「会社の資産は会社の口座」というように、お客様から預かった資金は会社の資産と明確に区別して保管する形で、これを「分別保管」といいます。各FX業者によりしくみが異なるので、きちんと資料請求をして確認が必要です。
しかし、分別保管とは、お客様の預入資産の元本を保証する制度ではありません。
FX業者に倒産等万が一の事態が発生した場合、売買損益だけではなく、委託した取引証拠金自体も返還されなくなることがあるので、注意して下さい。

信託保全
分別保管に加え、より安心してお取引いただけるために、信託保全という仕組みがあります。
信託保全も分別保管と同様、お客様の預入資産の元本を保証する制度ではありませんが、お客様からお預かりする資産を、信託銀行に信託財産として預けて管理することにより、FX業者に倒産等万が一の事態が発生した場合でも、信託財産の範囲内であれば債権者が強制執行等を行うことが不可能になるため、お客様の資産をお守りすることができるという仕組みです。
FX業者に万が一の事態が発生した場合でも、信託銀行から社外の弁護士である信託管理人を通じ、お金がすべて変換されます。
こちらも各FX業者により仕組みが異なりますので、各社に資料を請求して必ずご確認下さい。
つまり信託保全がされていれば、どんなことがあっても、あなたの資産が確実に守られる必要性があるためには、信託保全である必要性があります
信託保全と同様に確実に安全な、保全システムとしてはとしてはくりっく365があります。
また信託保全に関しては信託保全とはなんだ?
のページに詳しくまとめていますのでご参照いただければと思います。

登録番号
1998年の外国為替管理法改正により、外国為替取引が原則自由となりました。
そのため、外国為替公認銀行以外でも取扱いが可能となり、取扱業者が増え悪質な業者も出てきまして、様々な問題が出てきました。
そこで、改正された2005年7月1日施行の金融先物取引法第四章第一節により、金融物取引業者の登録が義務付けられると同時に多くの規制が設けられ、金融取引業は内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ行うことができなくなりました。
その際、規定により登録を拒否される場合を除き、金融先物取引業者登録簿に諸事項と共に、登録年月日及び登録番号が登録されました。
つまり内閣総理大臣のお墨付きの業者であるということです。
ちなみに当サイトはこの登録番号がない業者は一切掲載を行っておりません。

上記の内容を当サイトの比較ページつまり、FXプライムのようなページでお確かめください。
ちなみにFXプライムをなぜ当サイトが1押ししているのかを上記に当てはめると、自己資本規制比率が高く、信託保全で、登録番号も持っていて、サービスも抜群な優良な業者であるからです。
上記の内容も含めて安全性で比較もしていますので参照ください。

また安全性に関してもっと詳しく知りたい方はFXのセミナーに参加してみるといいと思います。


外国為替FX比較TOP > 安全性について

フォーランドオンライン
フォーランドオンライン申込み
フォーランドオンライン
当サイトの人気No.1のFX会社です。フォーランドオンラインは≪業界No.1の高額スワップポイント≫に加え、手数料0円+スプレッド2銭!さらに信頼性も抜群に高く、顧客資産の信託保全はもちろん、監査法人による外部チェックを受ける徹底ぶりです。顧客定着率の高さも有名。システム・サーバは恒常的に強化され、各種マニュアルや電話対応などのサポート力は業界トップです。その他にもパソコン・モバイルから利用できるリアルタイム入金や、トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)を採用したりと、とにかくボリュームが多いのに全てが完全無料なのは圧巻。ファンの多さが頷けるサービスです。口座開設の申込はわずか15分程度で完了し、最短翌日から全てのサービスが利用可能。まずはフォーランドオンラインの口座を保有しておくことをおすすめします。
フォーランドオンラインの口座開設

ひまわり証券
ひまわり証券申込み
ひまわり証券マージンFX
業界トップクラスのシェア率を誇るマージンFXです。手数料0円、証拠金率2%(通常口座は5%)の「デイトレ口座」が大人気。親切で心のこもったサービスが評判で、FXを全く知らない方でもサービスが充実しているので安心してお取引いただけます。デイトレード口座は特に人気が高く、手数料無料、証拠金も低く、1日の終わりに自動決済が完了するので忙しい方でも安心してお取引が可能です。取引できる通貨数も30種類と業界最高クラス!!当サイトでも、大人気のひまわり証券マージンFXはすべての方にお勧めできます!!
ひまわり証券の口座開設



推奨

取材

ランキング

初心者の方で、悩んでいる方は掲示板にどんどん書き込んでください。
掲示板はこちら

基礎知識

外国為替とは?
FX記念日
手数料について
レバレッジとは?
レバレッジの誤解
スワップ金利とは?
政策金利一覧
各国の政策金利
コールについて
証拠金とは?
注文方法
デイトレード/システムトレード
為替相場の1日の動き
1年の為替の動き知る
ボリンジャーバンド
RSIとは
サイコロジカルラインとは
ストキャスティックスとは
チャートの読み方
チャートの種類
円高、円安について
外貨預金、MMFと比較
口座開設

初心者の心得

初心者の必勝法
初心者からの脱却
中級者の心得
投資スタイルの基礎
投資スタイル応用編
プロが教える極意
短期取引-投資テクニック
中長期取引-投資テクニック
初心者は米ドル/日本円から
高金利通貨はハイリスク通貨
ひとつの通貨ペアに絞る
分析法について
兼業投資家のススメ
安全性について
信託保全とはなんだ?
為替レートの変動
欲を出さない

主な市場と通貨の特徴

主な市場と通貨の特徴

ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン
カナダドル
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
南アフリカランド
トルコリラ
シンガポールドル
人民元
スウェーデンクローナ
インドルピー
デンマーククローネ
インドネシアルピー
ノルウェークローネ
タイバーツ
ポーランドズロチ
メキシコペソ
チェココルナ
ハンガリーフォリント

各通貨ペアの投資ポイント

各通貨ペアの投資ポイント
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
加ドル/円
スイスフラン/円
シンガポールドル/円
南アフリカランド/円
香港ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドルト

くりっく365について

くりっく365とOTC取引の違い
くりっく365の有用性
くりっく365の安全性
くりっく365の税制
くりっく365メリットデメリット

為になる情報

関連ニュース
金融政策ニュースの読み方
ブログニュースを読む
外国為替用語集
よくある質問

コラム

外為のブログを書いてみよう
投資セミナーに参加する
損益計算の方法
海外口座を開設しよう
海外口座
海外口座の強みと注意点
海外口座Vol.1
海外口座Vol.2
税金とは
税金の知識
確定申告のポイント
確定申告のケーススタディー

サイト情報

免責事項
サイトマップ
お問合せ
運営企業
外国為替FX下部